本店: 06-6448-0734
本社: 06-6448-6435
sushiman@sushiman.co.jp
総本家 小鯛雀鮨 鮨萬 -江戸時代から、大阪すしの味を伝える すし萬-
すし萬

会社概要

社  名 株式会社 小鯛雀鮨 鮨萬
創  業 承応2年(1653)鮮魚商開業 / 天明元年(1781)すし店開業
代  表 小倉 宏之
所 在 地 本社 〒550-0004 大阪府大阪市西区靭本町2丁目3-7
電  話 TEL 06-6448-6435 / FAX 06-6448-6438
取引銀行 池田泉州銀行 本町支店 / 三井住友銀行 大阪本店営業部
三菱東京UFJ銀行 大阪営業部
従業員数 150 名
事業内容 【販売・お持ち帰り部門】
寿司のお持ち帰り販売・和食関連商品の販売を手掛けています
【レストラン部門】
大阪・東京など各地にすし萬・波沙鮓(ナミサス)を展開。大阪すし老舗の味をお届けいたします
店舗数 全 27 店 ( 2013・1月現在 )
※お問い合せはメールフォームにてご送信いただけます。

沿革~すし萬の歴史~
	すし萬は「大阪すし」の元祖です。関西食文化の歴史をご堪能ください。

※すし萬の歴史については歴史ページをご覧下さい
承応2年(1653)… 魚の棚(現横堀2丁目付近)で魚屋を開業
初代 河内屋 長兵衛 が 福島村(現在の福島・梅田橋北詰)にて 「雀鮨」の商いをはじめる 後に浪速七郎左衛門町(現高麗橋<西詰>4丁目)の魚の棚でも 魚屋と雀鮨を営む
天明元年(1781)… 初代 石本 萬助 が 小鯛雀鮨専門店 「すし萬」 創業
京の仙洞御所へ西宮沖、戎神社の前の海で捕れた小鯛2歳ものの 「雀鮨」を献上し、以来「禁裏付御鮨師」を世襲
明治元年(1868)… 明治天皇が大阪へ行幸された時、御下命をいただき、御用を勤める
明治 5年(1871)… 明治元年に引き続き、津村別院にて明治天皇の御用命をいただき、 「御膳所御用御包丁人」の看板を賜る
明治18年(1885)… 5代目萬助が家業を継承し、この年屋号を「すし萬」とする
明治42年(1909)… 店鋪を高麗橋5丁目に移転。6代目萬助が家業を継承する
大正 9年(1920)… 小鯛雀鮨の登録商標認可
大正15年(1926)… 店鋪を高麗橋4丁目に移転。
昭和25年(1950)… 社名を有限会社小鯛雀鮨鮨萬と改める
昭和58年(1983)… 法人改編し、社名を株式会社小鯛雀鮨鮨萬と改める
昭和59年(1984)… 十四代萬助病歿す 小倉宏之十五代萬助として、家業を継承
平成 6年(1994)… 大阪市西区靫本町に本社事務部門移転
平成 8年(1996)… すし萬靫本町店開店
平成20年(2008)… 株式会社すし萬フィースト・株式会社東京すし萬を 株式会社小鯛雀鮨鮨萬に合併
平成22年(2010)… 本店を高麗橋より靭本町に移転
(この情報は2013年01月現在時点のものとなります)
江戸時代に刷られた当時の版画
明治時代の店頭
明治天皇ゆかりの品々
明治天皇が大阪へ行幸された際に
御使用になられた御膳・鯛の器(陶器)
と柳の箸
明治天皇ゆかりの品々
上:毒見包丁
昭和46年ごろの阪神百貨店 7F
すし萬 インフォメーション すし萬レストラン 波沙鮓NAMISUS お持ち帰りメニュー すし萬の歴史 甘辛のれん会
ごあいさつ会社概要サイトマップ
トップページへ戻る
総本家 小鯛雀鮨 鮨萬 Copyright 2012-2016 Sushiman All Rights Reserved.